HaLake Magazine

コワーキングスペースHaLakeの技術情報発信サイト!IoT,AR,VRなど最新技術情報をお届け!

加湿器をロボアームで起動してみよう!

今回は、ロボットのアームでHaLakeの加湿器の電源を特定の時間にオン・オフ管理できるようにしてみようと思います。 ロボアームの制御にはHaLake KitというHaLakeでプログラミング学習用に開発された、ESP8266を使用したボードを使用してWiFi経由で操作でき…

フリスクとESP32で周囲の環境(温湿度 + 気圧)を測る【ハードウェア編】

今回はESP32とBME280で温湿度と気圧を測る装置を、フリスクのケースに収めていこうと思います。 また、今回はESP32から温湿度と気圧の情報をBLEで送信するところまでをやります。 今回の内容は電子工作初心者には少し難しくなっていますので、この記事を読む…

農業用ビニルハウス、温室の環境状況を見てみよう。

農業用ビニルハウス、温室の環境状況の見える化。 作物にとって好適な環境を整え、生産性、収量をあげるには、外の気象環境に対応して、施設の窓や暖房を調節する必要があります。 最近は、センサーが安価になり、気温、湿度、日射量、二酸化炭素、土壌水分…

M5Stackで、においセンサー(TGS2450)を使ってみる。(ThingSpeakで見える化編)

前回においセンサー(TGS2450)から取得したデータをM5StackのLCDにグラフ表示をしていきましたが、今回はデータを見える化してくれるサービスの『Thing Speak』にPOSTして見える化をしていきます。 今回主に使用したもの 前回作成したM5Stackとにおいセンサ…