HaLake Magazine

コワーキングスペースHaLakeからの技術情報発信サイトです!IoTからマインクラフトを使ったプログラミング教室、ARやVRなど最新技術情報をお届け!

ニャンパスが運営するコワーキングスペースHaLakeから技術情報発信マガジン@越谷レイクタウン

HaLakeにてLaketown.clj#14を開催!

f:id:asukiaaa:20180614112659j:plain

Laketown.cljとは?

Clojureというプログラミング言語の勉強会です。

HaLakeを運営するニャンパス株式会社Clojureを使って自社サービス・受託開発を行っており、Clojureを広げる一環として毎月定期的にこの会を開催しています。

名前にLaketownが含まれるのは、HaLakeがレイクタウン駅の近くにあるためです。

当日は、もくもく会(集まった方が個々に興味のあることに取り組む)という形式で18時まで時間を過ごし、希望される方には、ライトニングトークとして当日の内容を共有してもらいました。

今回参加された方の取り組み内容

今回の参加者は、主催メンバーを含めて8人で、以下のようなテーマを取り組んでいただきました。

次回予告

次回は9月の実施を予定しています。 イベント管理システムのconnpassで告知しますので、ぜひ予め登録していただけるとイベントの案内が届きます。

定期開催のイベントである、Laketown.cljにClojure言語にご興味ある方はぜひ遊びにいらしてください。

halake.connpass.com